• もくじ

    • facebookのアイコン
    • twitterのアイコン
    • instagram
    • tiktokのアイコン
2024.06.19
blog

【ファミリー向け】おすすめのエリア特集!快適な暮らしを叶える住まい探しのポイント

マイホームを建てる際、最初に検討するのは住むエリアではないでしょうか?
将来住み続けることを見据えて、ライフスタイルや家族構成を踏まえ住む場所に「何を求めるか」を考える必要があります。
今回は、子育て世代のご家族がエリアを決める際に気をつけることとおすすめのエリアをご紹介いたします。

住む街を選ぶポイント

子育て世代が住む街を決める際、子どもがのびのび遊べる場所があるか、待機児童がいないかなど気になることが多いかと思います。
特に確認しておくと良いポイントを5つご紹介いたします。


周辺環境が充実している

周辺環境は子育てに大きく影響してきます。特に都内だと子どもがのびのび遊べる場所が限られています。自然豊かな公園があるのかも重要です。周辺に学校があるかも確認する必要があります。保育園や幼稚園が家から遠すぎると送迎が大変であったり、小中学校に通学しやすい環境かも重要です。

また、小児科や病院が近くにあり、予防接種や定期健診が受けやすいか、急な病気やケガの際に対応できるかも確認するポイントの一つです。


子育て支援が充実している

子育て支援が充実しているか確認することも重要なポイントの一つです。子育て支援が整っている地域は、一般的に治安がよく安全な環境が整っている印象を受けます。親にとっても安心につながります。

地域の子育てサービスが充実していると親の負担が軽減され仕事に集中できます。趣味の時間などで親がリフレッシュできることでストレスの軽減にもつながります。
子育て支援が充実している環境は、家庭のバランスを保つためにも重要な役割を果たします。


待機児童が少ない

昨今、共働き家庭も増えてきています。そのため、子育て世代の共働き家庭では、保育園の待機児童数も重要な指標になります。待機児童の多い地域ですと、世帯収入が減ってしまう可能性があります。年々、待機児童は減少している傾向ではありますが、待機児童が多い地域の場合、認可保育園を考えてもいいかもしれません。


安心・安全性が高い

どの子育て世代も、治安の良さは気になるところかと思います。
子どもが健やかに成長し、安心して遊べる環境では、住居周辺の安全性が必要不可欠です。

犯罪が少ない地域や交通事故の少ない地域であるかは、警視庁のホームページで確認できるため事前に確認することをおすすめします。

安全な住環境は家族の安心につながり、子どもたちを安心して外に遊びに出させることで、子どもも親も心地よく過ごせます。


ファミリーにおすすめの街5選

弊社のお客さまからの声などを踏まえて、東京都の子育てしやすいエリアをご紹介します。

杉並区

杉並区は東京都23区の西側に位置し、隣接する自治体には渋谷区や中野区、三鷹市などがあります。交通の利便性も高く、JR中央線や東京メトロ丸ノ内線、京王井の頭線、京王線、西武新宿線などの複数の路線が利用できます。

杉並区は子育て支援に積極的です。例えば、5歳までの子どもを育てる親に対して医療費の自己負担分を助成する制度や、「杉並子育て応援券」の発行など、独自の支援制度を提供しています。さらに、学童クラブや一時預かり施設の充実、子育て世帯向けのイベントの開催など、様々な面で子育てを支援する施策を実施しています。子育て世代が安心して子育てを行えるように支える体制が整っています。


豊島区

豊島区は東京都23区の中央部に位置し、隣接する自治体には新宿区、文京区、北区、中野区、目黒区、渋谷区、台東区、荒川区があります。

交通の利便性が高く、複数の路線が利用できます。JR中央線や東京メトロ丸ノ内線、東西線、有楽町線、副都心線、埼京線、西武池袋線、都電荒川線などが通っており、都心部へのアクセスが便利です。

豊島区では保育園や幼稚園の増設や待機児童対策、子育て支援センターの運営、子育て支援講座などが行われています。また、子育て家庭向けのイベントや相談窓口の設置、子育て支援給付金の支給など、様々な面で子育て支援が行われています。


世田谷区

世田谷区は東京都23区の西側に位置し、隣接する自治体には渋谷区や目黒区、中野区、大田区、世田谷区と接しています。

世田谷区も交通の利便性が高く、複数の路線が利用できます。主な路線としては、JR中央線、東急田園都市線、小田急小田原線、京王井の頭線、東急世田谷線、京王線などがあります。また、東急東横線や京王新線なども一部が区内を通っています。これらの路線を利用することで、都心部へのアクセスがスムーズに行えます。


練馬区

練馬区は東京都23区の北西に位置し、隣接する自治体には板橋区、豊島区、中野区、新宿区、町田市、三鷹市があります。

練馬区では、例えば保育園や幼稚園の整備や増設、子育て支援センターの運営、子育て支援イベントの開催など、様々な面で子育て支援を行っています。また、医療費助成制度や子育て家庭向けの給付金の支給など、経済的な面からも支援を行っています。練馬区の取り組みは、地域の子育て環境を整備し、子育て世代が安心して暮らせるようにするためのものです。

交通面では利便性が高く、複数の路線が利用できます。JR埼京線や東京メトロ有楽町線、西武池袋線、都営大江戸線、西武豊島線、西武池袋線などが通っており、都心部へのアクセスが便利です。


文京区

文京区は東京都23区の北側に位置し、隣接する自治体には台東区、千代田区、豊島区、墨田区、台東区、荒川区があります。文京区も交通の利便性が高く、複数の路線が利用できます。JR中央・総武線や東京メトロ丸ノ内線、南北線、千代田線、東西線、都営三田線、都営大江戸線などが通っており、都心部へのアクセスが便利です。

文京区内には多くの保育施設や幼稚園があり、子どもたちの安心・安全な保育環境を整備しています。また、子育て支援センターや親子サークルなどの施設を運営し、子育て世代が情報交換や交流の場を提供しています。さらに、子育て世帯向けのイベントや講座の開催、医療費助成制度の実施など、様々な面で支援を行っています。これらの取り組みは、子育て世代が安心して子育てを行えるようにするために、文京区が積極的に行っているものです。


まとめ

子育て世代のご家庭が、マイホームを建てる際に抑えておくといいポイントをいくつかご紹介いたしました。

住むエリアを探す際は、周辺情報や環境、子育て支援制度や教育環境も大切になってきます。さまざまな角度から検討し、自分たちの理想に合っているかもふまえて子育てのしやすい地域を選択しましょう。

ハビタットでは、土地探しからお家づくりまでお手伝いしております。土地探しのお悩みや何から検討すればいいのか分からないなど、些細なことでもご相談を受け付けております。

毎月行われている内覧会でもご相談可能です。

お問い合わせ contact

最新情報やご質問・お問い合わせは、
下記の電話番号よりお気軽にお問い合わせ下さい。

045-263-8177

電話受付時間:9:00~18:00(年末年始は除く)

ハビタットへの
MAILでのお問い合わせはこちら